サーバラック、ラックマウント、セキュリティーの「横山製作所」

セキュリティ対策万全なサーバラック&ラックマウントの取り扱い

印刷用資料 サイトマップ TEL.:03-3436-1471 FAX.:03-3431-1836
FAQ FAQ
  FAQ
  基礎用語
お取り扱い企業一覧
ご希望のサイズでお造りします。「オーダーメイド」
オーダーメイド製品化の流れ
防音プリンターカバー
BTYシリーズ耐震実験
トップページ > FAQ
FAQ
サーバラック伸縮式重量棚キャビネット防音プリンターカバーオーダーメイド
耐震、UPS製品の部品、素材納品、製品保証、製品サポート製品(その他)
当社についてその他
サーバラック(IDC(データセンター)用)
Q1:サーバラックの購入を検討していますが、何を基準に選んだらよいでしょうか?
弊社では、サーバやLAN周辺機器を収納するサーバラック・19インチラックを多数取り揃えておりますが、収納するサーバはお決まりでしょうか?サーバの形態によって、搭載できるラックの種類が変ってきます。サーバはケース形状により、据え置き型(タワー型)、ラックマウント型、ブレード型に大別されますので、サーバの形態を確認ください。なお、サーバの配置のし易さでは据え置き型、狭い面積に多数のサーバやネットワーク機器を集中配備するならラックマウント型、ラックマウント型以上の高密度実装を追及するならブレード型といわれています。

Q2:どんなサーバでも収納可能ですか?
EIA規格のサーバであれば、搭載可能です。EIA規格で規定している19インチラックとは、ラック前面の取り付け柱(ラックマウント)左右の間隔が19インチ(=482.6mm)です。日本のJIS規格にも電子機器用ラックとして規格化されています。EIA規格とは幅と長さが異なります(W480mm、H50mm)が、放送局などでは使われているものの、現在サーバ用としてはほとんど使われていません。

Q3:サーバの奥行きはEIA規格で決められていますか?
EIA規格で決めているのは、機器の幅19インチ(482.6mm)と高さ1.75インチ(44.45mm)=1Uの倍数ですが、奥行きは決められていません。弊社では、機器の奥行きからD700mm、D900mm、D1100mmの3サイズを用意しており、自由に選べます。

Q4:格納するサーバ数はどう計算すればいいですか?
ラックの高さの基準は、ユニット(U)という単位で扱われます。1ユニットの高さは約45mmの寸法となります。サーバはこの単位を基準に2ユニットなら約90mm、3ユニットなら約135mmと整数倍の高さで設計されています。一般には1ユニットの高さの装置は1U、2ユニットの高さなら2Uと呼ばれています。弊社のサーバは20Uから45Uのユニット数に対応しており、H2000で41U、H2150で45Uが収納可能です。

Q5:19インチサーバと縦型サーバとの一体収納を考えています。縦型サーバは何台まで収容可能でしょうか?
弊社ラックは、全てW700mmです。サーバの幅を基準に収納台数をお決めください。ワイドのオーダーメイドも受け賜ります。弊社のWebシリーズは、多目的に使うための、収納スペースを提供するラックです。マウントアングルをオプション化しておりますので、間口を大きく、空間スペースをより広く使えます。

Q6:冷却ファン付きのラックはありますか?
オプションに上部ブレートファンを用意し、開口部を大きく取り、冷却ファンで冷却可能な設計としております。また、CTYシリーズWebシリーズには冷却効率を高めるパンチングメタル仕様の片開き扉・バックパネル・サイドパネルもございますので、組み換え可能です。新製品として、高開口・高実装ラックを発売し、データセンター様他からの大容量サーバの発熱対策ニーズにお応えしております。

Q7:サーバラック内には、いくつまで冷却ファンを取り付け可能でしょうか?
また、取り付け可能な場所もお教えください。
A.天板の上部プレートは、冷却ファンを6個まで取り付け可能です(但し、ラックサイズD700は4個まで)。尚、ラックサイズH1250、H1050のみ、背面パネル(上部)に冷却ファンを2個まで取り付けることができます。

Q8:サーバの発熱対策について教えてください。
CPUの消費電力の増大に伴い発熱量問題も無視出来なくなっています。1Uサーバを隙間なくラックに搭載したり、ブレードサーバを収納する場合には、本体前面から背面に空気が流れるような設計にしなければなりません。その際にお役に立つのが、弊社がこの度新発売した高開口・高実装ラックです。放熱対策とセキュリティとを両立させた優れものです。尚、データセンターでは、空気を循環させ、サーバラックに効率よく冷気を循環させる部屋全体のシステム設計が求められます。

Q9:電源コンセント付きのラックはありますか?
ラック搭載用のライン用コンセントパワーラインコンセントバーテーブルタップをオプションでご用意しております。ラック購入後の追加、配置など自由に使用できますが、使用機器の電力量を計算の上、選定願います。また、サーバだけでなく、PCなどを含む当該フロアの電力量計算も不可欠です。

Q10:鍵などセキュリティ対策は取られていますか?
キャビネットタイプのラックには、扉や背面パネルには、鍵がついております。サイドパネルは内側より固定しセキュリティを確保しております。セキュリティを強化される場合には、オーダーメイドにて対応いたしますので、ご相談ください。安心してご使用いただけます。

Q11:万一に備えて地震対策を取りたいのですが?
マウント型サーバはマウントアングルにネジで固定するため、機器とサーバとの固定は必要ありませんが、据え置き型サーバは固定ベルトで固定することをお勧めします。なお、耐震実験を実施し耐震性にすぐれた商品開発を行っておりますが、大規模地震対策として、サーバを床に固定されることをお勧めします。弊社製品のラック底部には、アンカー固定用の穴が開いております。さらに建物自体を耐震構造にしたり、免震床にすることも不可欠です。

Q12:省スペースで済むサーバラックはございますでしょうか?
A.設置スペースと搭載機器をお教えいただければ、弊社にて適切な製品をご紹介させていただきます。

Q13:多くのサーバを格納できるサーバラックはございますでしょうか?
A. BTYシリーズ(業界初48U対応)をお勧め致します。様々な奥行のサーバが収納できる、使い勝手のよいサーバラックです。

Q14:サーバラック内に格納するサーバを効率よくまとめる方法を提案していただけることは可能でしょうか?
A.搭載機器のサイズ・数量を教えていただければ、サーバラックのオプション品も含め、ご提案させていただきます。

Q15:サーバラック設置場所の写真を送れば、製品の提案をしていただけることは可能でしょうか?
A.もちろん可能です。更に設置場所のレイアウト図もいただけると、お話しがスムーズに進みます。その際は、担当者のメールアドレス宛(計2MB以内)に画像をお送りください(お問い合わせページからも画像を送る事が可能です(計2MB以内))。

Q16:納品場所にて、サーバラック配置等の提案をしていただけることは可能でしょうか?
A.可能です。今までの実績を元に、最適なご提案をさせていただきます。また、納品場所の底面図をDXFファイル等のCADデータで頂ければ、メールのやり取りのみで対応可能です。

Q17:サーバラックは、高い階の部屋にでも設置できますでしょうか?
A.事前(打ち合わせ時など)に、エレベータサイズなどの搬入ルートの情報をいただければ可能です。但し、階段上げ・現地組立てなど、状況によっては別途費用がかかる場合がございます。ご了承ください。

Q18:オプションにはどのようなものがありますか?
機器設置をサポートする豊富なオプションを用意しています。サーバラックオプションのページをご覧ください。オーダーメイドでの対応も致します。

Q19:キーボードを置く作業用の棚が欲しいのですが?
跳ね上がり式のキーボード棚、スライド棚、搭載棚、底板などをオプションとして豊富にご用意しております。機器のサイズをお知らせ頂ければ、オーダーメイドとしての対応も可能ですのでご相談ください。

Q20:サーバラックにはキャスターがついていますか?
A.オプション品として、キャスター・アジャスタセットをご用意しております。他にも大変便利なオプション品もご用意しておりますので、ぜひご検討ください。

Q20:サーバラックを注文する際、同時に各種ケーブルも注文することができますでしょうか?
A.可能です。ご相談ください。
弊社では工事に関する免許を取得していないため、配線工事はお受けすることができません。ご了承ください。

サイト運営ポリシー 個人情報保護方針 Copyright (C) 2005 YOKOYAMA Corp. All Rights Reserved.